metabo.png

「生活習慣病の予防にはシェイプアップが効果的!」目次
1・2年前、私自身が、肥満で「生活習慣病」でした。

2・無料冊子を著者の名倉さんから頂きました。ご希望の方に差し上げます。

3・「シェイプアップマニュアルl極減」のレビュー

4・他のE−Book、ダイエット方法との比較、評価

5・「生活習慣病」「メタボリック症候群(シンドローム)」の怖い話。

6・自分の力で自分を変える「極減」シェイプアップ

7・無料でもらえる著者の名倉さんの無料冊子のご案内です。


一生太らない体の作り方

ダイエット、というと女性が気にするようですが
生活習慣病検診が始まってから、
メタボリック症候群を気にする男性にも
シェイプアップへの関心が高まっているようです。


年齢を重ねると、若い頃よりも太りやすくなります。
体の消費エネルギーが少なくなってくるのに
若い頃と変わらない食事量をとりがちです。


なぜ体の消費エネルギーが少なくなるのか。
それは、筋肉の量が減少するからです。
それで基礎代謝が減ってしまうのです。
基礎代謝というのは、ほぼ筋肉の量に比例します。


人間が消費するエネルギーは、運動よりも
基礎代謝で消費するエネルギーの方が
はるかに多いのですから、
筋肉の量を増やす事が大切ですね?


でも、キツイ運動はいやですよね?


はい、そうですね!

私もあまり時間取れません。


この「極減」のシェイプアップ方法なら
無理な運動をしないで、筋肉を増やし、
脂肪を減らしていく事ができます。


すごいですね!


いきなりエアロビ行っても難しいですよね?
キツイと続かないですよね?


そうなんです。
それに、エアロビクスみたいな有酸素運動では
筋肉はつかないんですね。


だからといっていきなりバーベルは無理ですね?
そうですよね。腰を痛めかねません。
腕も痛くなりますね。


ジョギングも年を重ねると
急に始めるとかえって膝を痛めかねませんから
注意が必要です。


「シェイプアップマニュアル|極減」は
元ジムのインストラクターさんのマニュアルですから
専門家。一生モノのノウハウなのです。


長時間の運動は必要ありません。
逆にやめた方がいいそうです。


一生続けられるノウハウだから
一生太らない体ができるのが「極減」です。

                        トップへ戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
muryou-gazo-2.png situmon-gazo-2.png
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。