metabo.png

「生活習慣病の予防にはシェイプアップが効果的!」目次
1・2年前、私自身が、肥満で「生活習慣病」でした。

2・無料冊子を著者の名倉さんから頂きました。ご希望の方に差し上げます。

3・「シェイプアップマニュアルl極減」のレビュー

4・他のE−Book、ダイエット方法との比較、評価

5・「生活習慣病」「メタボリック症候群(シンドローム)」の怖い話。

6・自分の力で自分を変える「極減」シェイプアップ

7・無料でもらえる著者の名倉さんの無料冊子のご案内です。


「シェイプアップマニュアルl極減」のレビュー

前回ご紹介した無料冊子はご請求いただけましたでしょうか。
まだでしたら、ご希望の方は遠慮なく請求なさって下さい。

こちらから、またバナーからでもけっこうです。

>>「無料冊子請求フォーム」

結局サイトで販売されているE−Bookを購入したのですが、
とてもいいものでした。

一見、あまり飾りがないのでそっけない感じがしますが、
実際にやってみると「なるほど。」と思います。


「今は、運動があまりできないのですが
 筋力トレーニングができるでしょうか?」
とご質問をいただきました。

医師の指導が必要な方は、主治医の先生に
ご相談なさった方がいいかもしれませんね。

一時的な怪我とかで、今現在はできないが、
という場合はその状態にもよりますが、
筋肉トレーニングを始めるのは、ステップbyステップ。
順を追ってやっていく、という風になっています。


まずは目標を定める事。どうやって目標を決めたらいいか、
そのあたりも書いてあります。
そして、自然と「やる気を引き出す方法」が書いてあります。

心理学的な要素もうまく取り入れられていると思います。
これは、実践をしてみなければ
よくわからないかもしれませんが、

ダイエットは「続ける」と
いうことが大事なので大切なことです。


そして、順々に生活の中で「インナーマッスル」
体の内側の筋肉ですが、それを鍛えていく。
その方法と生活習慣が密接に結びついている、
というところは、はっとさせられました。

そうやって、体の準備を整えながら、
シェイプアップしていきます。
体の準備が整わないうちに一度に痩せようとすると
失敗する、という事が強調されています。

一度にやれば、よけいに効果が上がる、というものではない
という事を元スポーツジムのインストラクターの
実績から掴んだノウハウで、一歩ずつすすめていきます。

これは、無理がなくてよかったです。
少しずつ筋肉を増やしていく事で、私も
われながら、体が引き締まったような気がします。

筋肉が増えると基礎代謝量も上がるので、
「太りにくい体」になるんでしょうね。
好きなものを好きなように食べても、太りません。


「シェイプアップマニュアルl極減」に書いてあることを
実行していたら、食生活自体が変ってきました。

欧米型の食事スタイルに変化してきて、
生活習慣病が増え、「メタボリック症候群」などが
多くなってきた、というのを身をもって体験する事ができました。

外食より家で食べるご飯の方が、という事が増え、
食費の節約にもなったような気がします。^^


もし、「生活習慣病」や「メタボリック症候群」を
心配されているようなら、検討してみてはいかがでしょう。
損はしないと思いますよ。(´・∀・)ノ


>>詳しくはこちらに書いてあります。


なにかご質問がありましたら、
私でよかったら、ご相談に乗れると思います。
お気軽にどうぞ。^^

>>ご質問はこちらから。


次は、他のダイエットに関するE−Bookも
比較検討してみたので、その事をお話ししますね。(*^^*)

続きはこちらです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
muryou-gazo-2.png situmon-gazo-2.png
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。