metabo.png

「生活習慣病の予防にはシェイプアップが効果的!」目次
1・2年前、私自身が、肥満で「生活習慣病」でした。

2・無料冊子を著者の名倉さんから頂きました。ご希望の方に差し上げます。

3・「シェイプアップマニュアルl極減」のレビュー

4・他のE−Book、ダイエット方法との比較、評価

5・「生活習慣病」「メタボリック症候群(シンドローム)」の怖い話。

6・自分の力で自分を変える「極減」シェイプアップ

7・無料でもらえる著者の名倉さんの無料冊子のご案内です。


生活習慣病に関する用語集(1)

生活習慣病とは「糖尿病・脳卒中・心臓病・高脂血症・高血圧・肥満」
などという生活習慣が大きな要因となって引き起こされる病気です。

生命保険や入院保険・医療保険などでは、
「7大生活習慣病」として「ガン、脳血管疾患(脳卒中を含む)、
心疾患(急性心筋梗塞を含む)、高血圧、糖尿病、慢性腎不全、
肝硬変」を特約として扱うところが増えています。

生活習慣病は以前は「成人病」と呼ばれていましたが、生活習慣の
乱れが要因になっている事が多く、現在では予防できると
考えられています。

しかし、生活習慣の変化により、小児糖尿病が増加するなど
生活習慣病は大きな社会問題にもなっています。

生活習慣病の原因は主に食生活・運動不足・ストレスと言われています。
生活習慣病の原因をなくすためには、生活習慣を見直すことです。
生活習慣病の予防には、食生活の改善、適度な運動等が効果的です。

生活習慣病予防士・生活習慣病予防指導士は
NPO法人日本ホリスティック医学協会の認定資格です。
生活習慣病予防士は自分自身や家族、知人の生活習慣病の予防という
セルフケアのためのものです。
生活習慣病予防指導士は地域・職場の健康管理指導など第三者を
含めてアドバイス・カウンセリング等ができる
さらに深い知識を習得します。

国家資格や県などの認定資格ではありませんが、
日本リフレクソロジスト養成学院(東京・大阪)
東北福祉大学予防福祉健康増進センター(宮城県仙台市)
IWAD環境福祉専門学校(広島市南区)などで学ぶ事ができます。
またNPO法人 グリーンメビウス(福岡市中央区)
専門学校 北海道体育大学校 (北海道札幌市)などでも
内部講座が開かれています。(通信教育を含む)

知識習得にかかる費用は通信制で
生活習慣病予防士:8万円程度
生活習慣病予防指導士:13万円程度
別途受験料が必要です。

日本生活病予防協会は2000年に設立された特定非営利活動法人です。
各区、市町村や社会保険健康事業財団などにより
生活習慣病予防検診(ガン検診も含む)も行われています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
muryou-gazo-2.png situmon-gazo-2.png
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。